1. Unity

    【中途採用】Unityエンジニアの転職先としてオススメする会社5選

    Unityエンジニアの需要ゲーム制作ツールとして不動の地位を築いたUnityですが、市場ではエンジニアの数が圧倒的に足りていません。ソーシャルゲームが爆発的に普及するきっかけとなったアプリにパズドラやモンストが挙げられます。パズドラはネイティブ(Java、Objective-C)、モンストはcocos2d-xで開発が行われていますが、これから制作されるアプリ…

  2. Unity

    Behave 2 for Unityを使ってみた

    Behave 2 for UnityとはBehaviour TreeによりAIなどのロジックの全体像を可視化することができるAssetです。Beha…

  3. Unity

    GTMF 2018東京に行ってきたのでまとめてみる

    7月13日(金)に行われたGTMF2018東京に行ってきました。公式サイト以下、参加したセッションの考察とまとめです。データから見るPlay…

  4. Unity

    UnityIAPを導入するにあたり、つまずいた点

    UnityIAP(In App Purchase)はUnity5.3のバージョンからサポートされた、アプリ内の課金処理機能です。こちらを実装するにあたり…

  5. Unity

    UniRxを使ってコードを見やすくする

    UniRxとはUniRxは、Reactive ExtensionsをUnity向けにカスタマイズしたライブラリです。Reactive Extensi…

  6. Unity

    UnityでUIをタップした際に、奥のWorld上のオブジェクトが反応しないようにする方法

    UnityでuGUIで作成したButtonをタップした際に奥にあるオブジェクトにもタップ判定がある場合、そちらも反応してしまうということがありました。そ…

カテゴリー

最近の記事

  1. Unity

    UnityでUIをタップした際に、奥のWorld上のオブジェクトが反応しないよう…
  2. Unity

    UniRxを使ってコードを見やすくする
  3. Unity

    UnityIAPを導入するにあたり、つまずいた点
  4. Unity

    【中途採用】Unityエンジニアの転職先としてオススメする会社5選
  5. Unity

    GTMF 2018東京に行ってきたのでまとめてみる
PAGE TOP